新着順に記事を掲載しています。下のボタンを押すとカテゴリー毎に表示されます。

1/30・31「里山の生きものに学ぶ」シリーズ 第1回 ムササビに会える森づくり

トヨタの森

愛知県にあるモニ1000里地調査の調査サイト「トヨタの森」は、2017年に開設20周年を迎えます。来る20周年にむけて、トヨタの森では「里山の生きものに学ぶ」シリーズと称して、遥か昔から持続可能な生活を続けてきた里山の生 … 続きを読む

市民調査ネットワークで疑問を解決!  アカボシゴマダラ春型の赤紋について

上:2015年5月18日捕獲、下:2015年5月20日捕獲(いずれも埼玉県熊谷市にて)

今年5月に、NACS-Jが事務局を担っているモニ1000里地調査で、埼玉県熊谷市の調査員の方から、アカボシゴマダラに関するお問合せをいただきました。 アカボシゴマダラとは、関東に分布拡大している外来のチョウです。 ■国立 … 続きを読む

種の保存法に指定すべき国内希少野生動植物種の提案募集中(11/28〆切)

ootaka

絶滅危惧種を保全するため「種の保存法」で指定する国内希少野生動植物種を国民から提案できる画期的な取り組みが始まっています。 この提案制度は、昨年度の同法改正の際にNACS-JをはじめとしたNGOの提案・働きかけによって、 … 続きを読む

12/6 種生物学会のシンポジウムで  「市民調査」が取上げられます(山梨)

種生物学会では、進化生物学、植物分類学、生態学、農学、保全生物学…など様々な分野の研究者が所属しており、年に一度開催される種生物学シンポジウムは、分野の枠を超えた活発な交流・議論の場となっています。 その種生物学シンポジ … 続きを読む