はなのき湿地

こんばんは、モニ太です。

梅雨が始まってからも、あまり雨が降らないことが、ニュースになってるみたいです。

いなり山は豊かな森があるので、山と田んぼの境目のところでは水が湧きだしています。

おかげでカエルさん達も元気です。

さて、今日はお友達のピッコロさんから、めずらしいお花の話を聞いたので、紹介します。

ピッコロさん達キビタキは、夏になるといなり山にやってくるのですが、

春に日本にわたってくるとき、長野の方まで遠出したことがあるそうです。

そこの山には、点点と赤い木が生えていました。

何だろうと思って近寄ってみたら、大きな木に赤い花が咲いていたのです。

どうやらこの木は「はなのき」と呼ばれている木で、

日本全体でみると、その辺りにしかない珍しい木だそうです。

日本にはまだまだ僕の知らない里にいろんな生きものたちがいるようで、

僕ももっと大きくなったらいろんなところに行って、はなのきも見てみたいなぁ。