ヒヌマイトトンボの里から

1971年に発見された「ヒヌマイトトンボ」の発見地、茨城県涸沼に知人に会いにいってきました。

涸沼南側では3月11日の震災で土手が大きく沼側に崩れていまい、近くの道路も亀裂が入っていました。

幸いけが人は出なかったそうですが、右側のサイクリング道の方が高かったとは思えない状況です。

名物のシジミ漁も今年は難しそうだ、と知人も話していました。

各地の河川や湖沼の土手が緩んでいるので台風の時期が心配です。