10/30愛知県海上の森でモニタリング調査講習会を開催!

こんにちは、すっかりご無沙汰しています、アナグマ・ナナコです。

今回はモニタリング調査を始めたいビギナー向けに植物のモニタリング調査の講習会を行いました。参加者は15人で遠くは山口県から駆けつけてくださいました。しかし、当日は雨。海上の森に来たかった!という人が多かったのにちょっと残念でした。

午前はモニタリング調査の意義の講義の他、現地で活動している海上の森モニ1000調査の会メンバーにより、万博の保護活動から得た調査の大切さについて実感のこもったお話をいただきました。受講生はとても熱心に聞いていました。

午後は雨の中で合羽を着て調査の実習を行いました。秋の海上の森はアズキナシの赤い実が鈴なりで実り、ツルグミが花を咲かせて、すっかり秋の様子。現場の調査員の皆さんの協力により、受講者の皆さんも短い時間ながらにたくさんの植物のに出会い、楽しむことができました。海上の森のモニタリング調査は第3木曜日に行っているそうです。参加したい方は、NACS-Jまでお知らせください。