ユネスコエコパーク           ~綾がつかんだ世界との絆~

NACS-Jが「綾プロジェクト」として長年活動してきた宮崎県の綾は日本としては32年ぶりにユネスコMAB(人間と生物圏)計画の生物圏保存地域(ユネスコエコパーク)に登録されました。

ユネスコMAB計画は貴重な自然を守るだけでなく、学術活動拠点であるとともに、自然を生かした地域の文化と伝統を重んじ(生物文化多様性)、持続可能な利用を奨励するもので里山地域にはぴったりの保護地域です。

この機会に改めてユネスコMAB計画を紹介し、綾がMAB計画を通じてつかもうとしているものを共有するためにシンポジウムを開催することになりました。

日時:2012年8月18日(土)13:00~17:00
場所:東京大学農学部1号館8番教室
主催:日本MAB計画委員会
共催:綾町、総合地球環境学研究所地域環境知(ILEK)プロジェクト、
日本自然保護協会

詳細については以下のWEBサイトをご覧ください。
http://www.nacsj.or.jp/katsudo/aya/2012/06/818.html