2月末まで募集中!生物多様性保全活動を 行う団体に生物調査ツールを無償で提供

富士通グループから面白い試みが発表されました!

生物多様性の保全策を検討するには、その地に棲む動植物の分布などの情報を的確に把握することが必要です。
従来、こうした調査は専門家が現地うに赴いて地図に描き起こすことが一般的であり、データのデジタル化には膨大な手間と時間を要していました。
しかし、専門家ではない方々でもそうした調査・記録・分布図作成を効率的・自動的に簡単に行えるように、携帯電話やスマートフォンで情報を収集できるICT(Information and Communication Technology:情報通信技術)サービスを富士通グループが開発しました。

富士通グループでは現在までにこのICTサービスを活用したさまざまな保全活動を支援をしてきました。
今回、そのサービスを利用する団体を公募し、さらにそうした支援を拡大するそうです!

【募集対象】
営利目的でない、行政、NPO法人、教育機関などの組織が行っている日本国内での自然環境保全に貢献する活動。

【募集件数】10件

【募集期間】2013年1/7~2/28

【お問い合わせ先・応募先】
富士通株式会社 環境本部 環境企画統括部
E-mail: env-biodiversity@ml.css.fujitsu.com

詳細は以下をご覧ください。

○富士通グループ:生物多様性保全活動を行う団体に生物調査ツールを無償で提供
http://jp.fujitsu.com/about/csr/eco/psystem/
○携帯フォトシステム・クラウドサービスパンフレット(PDF)
http://img.jp.fujitsu.com/downloads/jp/jeco/psystem/brochure.pdf