雨のにおい

先日、7月に開催するモニ1000里地調査の講習会の下見に
横浜自然観察の森に行ってきました。

当日の打合せをして、
そのあとの時間は会場となる森のなかを散策。

そこは、梅雨まっさかりの雨のにおいがしていました。
梅雨の季節は、個人的に
暑いくせにじめじめする、と嫌な気持ちのほうが強い季節なのですが
雨に濡れた花々を見つけると
いつもと違った雰囲気を放っていて、とても綺麗に見えました。

ノビル花

クララ

「みちしるべ」の別名をもつハンミョウ。

ハンミョウ
(※写真中央の鮮やかな色の虫です!)

綺麗な虫がぱぁっと飛んだかと思うと、
私の進む道の先へ。近づこうとすると、さらに先へ。
名前のとおり、人の道案内をしているようです。

調査講習会の本番まで、あと3週間。
梅雨は明けているかな、ホタルがちゃんと見られますように、
そわそわしながら準備をしています。

DSC02501