里山について語り合うイベント     「里山のいま、みらい」を開催!(3/7)

top_imamirai

人と生きものが支え合いながら暮らしてきた里山。
開発による消滅や、離農・過疎化による荒廃といった
“里山受難の時代”を経て、
今、安心・安全な暮らしを支える場として見直され始めています。
そんな里山の今と未来を
多くの人に知ってほしいと考えた3団体が協業し、
里山についてお話しする場を設けることになりました。
語り部となるのは、
「里山物語」や「竹紙」などを製造する中越パルプ工業(株)と、
里山での市民参加による
自然環境モニタリング調査などを行うNACS-J、
里山での新たな社会的価値の創造を模索している
里山保全再生ネットワークです。

各地のお米でつくったおにぎりを食べ比べる「利き米」、
里山ミニ写真展、プロのクラリネット奏者による生演奏なども行います。

里山の公民館で村の未来を語り合うような
カジュアルな会にしたいと考えています。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+         「里山のいま、みらい」           +
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

■ 日時 :3月7日(金) 開場 18:30 開演 19:00
(21:30 終了予定)
■ 会場 :電源カフェ beez 銀座店
(東京都中央区銀座2-4-19 浅野第3ビル5F)

■ 参加費:2,000円(懇親会費込み)

■ 持ち物:マイカップ、マイ箸持参推奨

■ ドレスコード:里山を感じる服装(小物着用でも可)
chirashi
■ 定員 :40名(先着順)

■ 申込み(前日まで):
中越パルプ工業株式会社 担当:片岡
honsha-eigyokikaku★chuetsu-pulp.co.jp(★→@に変換し送信ください。)

■ 主催:中越パルプ工業株式会社

■ 共催:(公財)日本自然保護協会、里山保全再生ネットワーク

(※チラシをクリックすると拡大します)