参加者募集!2017 3/5 自然資源を活かした地域づくり学習会in 盛岡『里山の新たな資源利用から社会課題に挑む』

岩手チラシ0215完成近年の急速な人口減少に伴い、各地で様々な社会課題が表面化する中で、里山の現代的な資源利用から「自然の恵み」を回復することで課題解決につなげるアプローチが注目されています。
本学習会では、新しい里山ライフスタイルに取り組まれている岩手・大阪の事例から、
そのアプローチを学び、参加者と共にこれからの里山利用のあり方を考えます。
皆様ぜひご参加ください。

【共催】(公財)日本自然保護協会・
環境省生物多様性センター

 

【2017年 3月5日(日)地域づくり学習会in盛岡 開催要項】

【日程】2017年3月5日(日)
【時間】13:30~16:30(受付13:10~)
【会場】いわて県民情報センター(アイーナ)会議室803
(JR・岩手銀河鉄道 盛岡駅西口から徒歩4分)

———————————————————————————————-
【プログラム】

〇講演(13:30~15:30)
①「社会課題の解決に向けた生物多様性保全からのアプローチ」
公益財団法人 日本自然保護協会 福田真由子

②「火のある暮らしを身近に!薪の駅の取組み」
遠野エコネット 千葉和

③「“楽しみながら、そこそこ儲ける“里山ライフスタイルのすすめ」
里山倶楽部 寺川裕子

④「自然資源を活かすための”自然をみつめる力“とは」
公益財団法人 日本自然保護協会 福田真由子

〇座談会(15:30~16:30)
話題提供:森の恵みを未来に引き継ぐための鍵とは(岩手大学 伊藤幸男)
参加者・講演者それぞれの活動を紹介し合い、現代にあった「里山資源の新しい利用・循環」について話し合います。

〇懇親会(17:00~19:00) 学習会会場付近、参加費4000円 要申込み
参加者・講演者・スタッフで交流します。

【参加費】無料 (*懇親会 参加費4000円)

【定員】80名 (先着順)
———————————————————————————————–

【申し込み方法】
以下の2通りがございます。
1.申込みフォームへのご入力
*申込みフォームはこちら*

2.下記連絡先へのご連絡
以下の項目についてメール・FAX等でお知らせください。
①お名前、②ご所属、③メールアドレスまたはFAX、④懇親会参加の有無⑤(懇親会に参加される方のみ)当日連絡がとれる携帯電話番号

*懇親会の直前のキャンセルはキャンセル料が発生する場合がありますので、
早めにお知らせください。
締切:2017年3月3日(金)昼12時まで
懇親会は2月26日(日)締め切りです。
*当日参加も受付しますが、できる限り事前のお申し込みをお願いします。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

【お申込み・お問い合わせ先】
公益財団法人日本自然保護協会 市民活動推進室
〒104-0033 東京都中央区新川1-16-10ミトヨビル2F
TEL:03-3553-4104 / FAX:03-3553-0139
Email:satoyama★nacsj.or.jp (担当:福田真由子・高川)
※スパムメール対策のため★マークを使用しています。
@に修正して送信してください