新着順に記事を掲載しています。下のボタンを押すとカテゴリー毎に表示されます。

いのち育む草原について伝える企画展・ シンポジウムを開催します(7月・東京)

皆さんはカヤネズミをご存じですか? 大人の手の親指ほどの大きさしかない日本一小さいネズミです。 河原や里やまの「カヤ原」といわれる草原に、毬のような巣をつくって暮らしています。 モニタリングサイト1000里地調査などのさ … 続きを読む

里やま、春のアカガエル調査!

SONY DSC

右の写真には何が写っているでしょうか。 これは、ニホンアカガエルの卵の写真です。 アカガエルの仲間たちは、まだあまりほかの生きものの気配が少ない、冬から春になる間の季節に動き出します。ずっと寒かったのにちょっと暖かくなっ … 続きを読む

生態学会公開シンポ『市民科学を実践するには』~日米の成功と失敗から学ぶ~(3/16)

3月14日から18日まで、広島県広島市では日本生態学会広島大会が開催され、16日の夕方から「市民科学」に関する公開シンポジウムが開かれます。 こちらのシンポジウムには生態学会の会員ではなくても参加可能です。 生物多様性の … 続きを読む

里山について語り合うイベント     「里山のいま、みらい」を開催!(3/7)

top_imamirai

人と生きものが支え合いながら暮らしてきた里山。 開発による消滅や、離農・過疎化による荒廃といった “里山受難の時代”を経て、 今、安心・安全な暮らしを支える場として見直され始めています。 そんな里山の今と未来を 多くの人 … 続きを読む