キャラクター紹介

この里モニホームページを盛り上げてくれているキャラクターを紹介します。

きつねのモニ太

モニ太は、きつねの男の子。
いなり山でお母さんと二人暮らしをしています。日記を書くことがすきで、よく「今日あったこと」を書きつづっています。
アナグマのナナコさんとも仲良しで、よくいっしょに遊んでいます。
引っ込み思案ですが、身近な自然をみつめてモニタリングしているひとたちがよく来ていることを知っていて、そっと見守っています。
夢は、いろんなところを旅して、お友だちを作ること。いつか大きくなったら、実現できるといいですね!

 

「田 妖精」のわらちゃん

日本には、昔から「座敷わらし」や「河童」「天狗」など、多くの妖怪がいます。その妖怪たちを思い浮かべると、自然と、里やまのような、小川があり、林があり、里と山を思い浮かべませんか?
わらちゃんは、ひがしの里に住んでいる座敷わらしです。身近な自然に触れあいに来たひとに、遊んでほしくて、よく、話しかけに来たりしています。
わらちゃんは「“セイブツタヨウセイ”ってね、私のことなのよ。私“田んぼ”の“妖精”だもの」と言っています。田の妖精たちが、これからも長く楽しく住んでいられますように!